Hammer Editor Source SDK その他

Source SDK – Hammer Editorで作られた古いマップを再利用する

2016/07/13

hammer_editor_logo

この記事は以前別の所でまとめたものです。
2013年上旬ぐらいに書いたものなので仕様が変わっているかもしれません。

色々な既存の古いマップからデータを抜き出して再利用する手順を書いていきます。
Hammer Editorで作られたマップなら殆どこの記事の内容通りに抜き出し&再利用作業ができると思います。
Hammer EditorのマップはSourceEngine系ゲーム(CS、CS:GO、L4D2、TF2…など)で動きます。


まずはマップのデコンパイラーを用意します。
以下のリンクから本体をダウンロードして下さい。(私が使ってるのはBSPSourceなので)
http://ata4.info/bspsrc/downloads.html


つぎにデコンパイルするマップを用意してください。
今回はマリオ64「ボム兵の戦場」の再現マップ「gm_mario64bob_omb」を使います。
Garry’s ModのマップですがHammer Editorで作られてるので問題ありません。
http://tf2daredemo.ddo.jp/wp-download/gm_mario64bob_omb.bsp


つぎに1.でダウンロードしたデコンパイラーを起動します。
「bspsrc.jar」を起動してください。


以下のような画面が出ると思います。
「Add」を選択し、2.で用意したマップを選択してください。

マップを選択するとこんな感じになります。
そして右下の「Decompile」ボタンが有効になります。

「Decompile」を押すと、このような画面が表示されます。
任意の場所に「.vmf」(hammer editorのファイル形式)を保存しましょう。

「保存」を押すと、以下のような出力ログを表示されます。
「gm_mario64bob_omb_d.vmf」が任意の場所に出力されてれば成功です。


「gm_mario64bob_omb_d.vmf」をHammer Editorで開きます。
「~略~\Steam\SteamApps\ユーザー名\sourcesdk_content\tf\mapsrc」に
「gm_mario64bob_omb_d.vmf」を入れておきましょう。(ここに入れておくと色々楽)

それではHammer Editorで「gm_mario64bob_omb_d.vmf」を開きます。
以下のような感じに表示されたと思います。
まだ「gm_mario64bob_omb.bsp」内にある固有のカスタムファイルを抜き出してないので
左上のプレビュー画面を見るとマップの地形が全て真っ白になってしまっています。
次の手順で「gm_mario64bob_omb.bsp」からカスタムファイルを全て抜き出しましょう。


参考リンク:BSPZIPでのカスタムコンテンツの追加

これから「gm_mario64bob_omb.bsp」からカスタムファイルを全て抜き出します。
マップを「~略~\Steam\SteamApps\common\Team Fortress 2\tf\maps」などに入れます。
以下のbatファイルのテキストエディタで開き、ディレクトリを任意に編集し、
マップを入れた場所と同じフォルダにぶち込みます。
http://tf2daredemo.ddo.jp/wp-download/gm_mario64bob_omb_GetContents.bat

「gm_mario64bob_omb_GetContents.bat」のソースコード

 

 

「gm_mario64bob_omb_GetContents.bat」を実行します。
すると「gm_mario64bob_omb.zip」というzipファイルが出てきます。

「gm_mario64bob_omb.zip」内には「gm_mario64bob_omb.bsp」で使用されたカスタムファイルが
全て抜き出されています。以下が抜き出したファイル。

 

それでは抜き出したファイルをフォルダごと以下の2つのディレクトリにコピペして入れましょう。
①「~略~\Steam\SteamApps\common\Team Fortress 2\tf」
②「~略~\Steam\SteamApps\ユーザー名\team fortress 2\tf」

そして、Hammer Editor再起動し、「gm_mario64bob_omb_d.vmf」を開き直します。
すると以下のように、左上のプレビュー画面にカスタムテクスチャが表示され、
5.で開いたときには真っ白だったマップに色がつきました!


マップを今回は「Freak Fortress 2 Madness」の「Mushroom Hell」用に修正・改造します。
マップ名があれなので「Save As」で「vsh_mush_bombsenjyo_v1」にして別途保存します。
今回は修正・改造過程は割愛します。Hammer Editorの操作は別記事にて記載します。

とりあえず、ここまで見て、理解してもらえれば
あとは

Hammer Editorでの修正・改造を繰り返す

マップコンパイル

カスタムコンテンツを再度埋め込み
参考リンク:BSPZIPでのカスタムコンテンツを追加

マップ配布

でOKです!

見た方はお疲れ様でした。
この記事がマップの再利用をする場合に役立てば幸いです。

以上こんな感じ~

スポンサーリンク

-Hammer Editor, Source SDK, その他
-, , , , , , ,